神奈川県横浜市で境界、測量、登記の相談を受付けています

| ホーム | 事務所概要 | 業務内容 | リンク | お問い合わせ

◆事務所名 土地家屋調査士 関太郎 登記測量事務所
設立 平成9年1月20日
事業内容 不動産の表示に関する登記・測量
所在地 〒231-0849 横浜市中区麦田町4-105-1山手SKビル5C
電話 045-264-8225
FAX 045-264-8226
営業日 水曜日を除く
◆社名 株式会社エスティプラン
代表取締役 関 太郎
設立 平成29年4月27日
事業内容 土地・建物の測量
不動産の相続に関するコンサルティング
不動産に関するコンサルティング
所在地 〒231-0849 横浜市中区麦田町4-105-1山手SKビル5C
電話 045-264-8225
FAX 045-264-8226
営業日 水曜日を除く
◆保有資格 土地家屋調査士
宅地建物取引士
公認不動産コンサルティングマスター(相続対策専門士)
相続診断士
◆指針

1.価格について
  分かりにくい測量の費用を、ご依頼者が納得がいくまでご説明します。
2.作業の最適化
  目的をしっかりと捉えて、本当に必要なことと無駄なことを洗い出します。
  無駄な作業は価格が高くなり、低価格のみに固執すると真の目的を達成できません。

3.包括的な提案
  公認不動産コンサルティングマスターとしての土地家屋調査士の特徴を生かし、
  第三者の目線に立って、相続、法令制限、銀行融資、私道問題、越境問題等、包括的な
  提案をし、不動産資産のバリューアップを目指します。
4.解決力
  困難に直面した時こそ、当事務所の真骨頂です。問題解決のために考え抜きます。

5.ネットワークの活用
  必要な場合には、各分野に精通した専門家のネットワークを積極的に活用します。
  特に相続に関するご相談は、各分野の専門家と連絡を取り問題を解決に導くコーディネー
  ト力を活かします。

6.不動産取引の確実な履行
  不動産登記制度は、不動産登記法の総則において「取引の安全と円滑に資すること」を
  目的と定められています。不動産取引における測量においては、このことを念頭に置き
  不動産取引を確実に期日内に履行させることをお約束します。
7. 良好な近隣関係の維持・構築
  測量や境界確認にあたっては、良好な近隣関係の維持・構築のために最大限配慮します。
  現地でのご挨拶、作業後の清掃、マナー向上に取り組みます。


 ◆地図  
JR京浜東北線・根岸線 山手駅より徒歩8分 本牧通り山手駅入り口交差点の近くです。

土地家屋調査士 関太郎 登記測量事務所
株式会社 エスティプラン
〒231-0849 神奈川県横浜市中区麦田町4-105-1 山手SKビル5階
電話 045-264-8225 FAX 045-264-8226
神奈川県土地家屋調査士会 登録第2413号